UQ WiMAXなら、たっぷりとインターネットが!

満足!


UQ WiMAXはお客様満足度No.1を掲げています。
その評判の秘密は、何と言ってもたっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ると言う点が挙げられるでしょう。



速度制限の規制が緩いので、UQ WiMAXならば、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます。
ですから、UQ WiMAXならば、メインの通信回線になり得ます。
実際に固定回線を解約して、UQ WiMAXへと乗り換えるユーザーの方もいます。



外に持ち出せると言うメリット、回線工事が必要無いと言うメリット、月額料金が安いと言うメリット・・・これだけメリットがあるのですから、わざわざ固定回線を契約し続ける理由は何も無い訳です。



UQ WiMAXに関する詳細情報はこちら
UQ WiMAX

光回線に匹敵するWiMAX2+

安心


UQ WiMAXは、光回線の通信速度に匹敵するWiMAX2+のサービスも開始しました。
従来のWiMAXはADSL並みの通信速度だったのですが、それよりも更に速くなる訳です。



勿論、従来のWiMAXも使用出来ます。
回線の切り替えに関しては、選んでいる通信モードに応じた形で、WiMAX端末が自動的に行なってくれます。



WiMAX2+の速度制限はと言うと、ギガ放題プランで契約を行う事で、比較的緩くなります。
7G制限の規制がありませんし、3日間の総通信量も3GBに達するまでは速度制限の対象とはなりません。
ですから、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます。



速度制限の心配無し!



WiMAX2+の通信速度は、2200Mbpsですし、2018年には1Gbpsと言う驚異的な通信速度になる予定です。
ですから、快適な通信速度で、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます。

au 4G LTEは、あくまでもauの回線

au 4G LTEの回線とは?


WiMAX端末には、もう一つの通信回線を使用出来る機能があります。
使用出来る回線はau 4G LTEです。



この通信回線は、auの通信網です。
他社の通信回線を使用出来ると言う事で、WiMAXの基地局が無い場所でも通信を行う事が出来ると言うメリットがあります。



au 4G LTEのデメリット


その一方で、デメリットもあります。



まず、au 4G LTEを使用した月は、別途、回線使用料が請求されると言う点です。
au 4G LTEの回線使用料は、月額1,005円です。
au 4G LTEを使用しなければ、この金額は請求されません。



もう一点のデメリットが速度制限です。
WiMAXの回線ではありませんから、速度制限が適用されます。


速度制限の落とし穴!

速度制限の落とし穴


速度制限に関する見落とされがちな落とし穴なのですが、au 4G LTEで速度制限にかかってしまうと、WiMAX2+にも速度制限がかかってしまいます。
ですから、au 4G LTEを使用時は、くれぐれも速度制限に注意して下さい。



とは言え、速度制限にかかってしまった場合でも、WiMAX回線に切り替える事で、ある程度の通信速度は確保する事が可能です。
WiMAX回線に対応しているWiMAX端末である事が条件ではありますが、いざと言う時は、そう言う方法もあります。



詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトでご確認下さい。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
公式HPはこちら